【概要】ニーモの「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」を紹介。キャンプでのリラックス度や収納性&持ち運び、気になる点などを紹介。

キャンプでのんびりゆったり癒やされるチェアはどれだ!?

画像: キャンプでのんびりゆったり癒やされるチェアはどれだ!?

気になるキャンプギアを調査する「GARVY LAB.」(GARVY2021年8月号掲載)では、リラックス度の高いキャンプチェア6製品に注目! 

今回は下記製品のなかから、ニーモの「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」を紹介!

<インプレした6製品>
・コールマン インフィニティチェア
・ヘリノックス フェスティバルチェア
・ホールアース クラムチェア
・クオルツ フットアップリクライニングチェアメッシュ
・ロゴス Tradcanvas スウィングチェア
・ニーモ スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー ←今回紹介!

場所を選ばずリラックスできる!

画像: ニーモ スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー 2万5850円

ニーモ スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー 2万5850円

ゆらゆらとハンモックのような座り心地で極上のリラックス感を味わえると評判の「スターゲイズ リクライナー」。同シリーズで、頭部までカバーする背もたれを採用したのが「ラグジュアリー」だ。

画像1: 場所を選ばずリラックスできる!

最大の特徴はオートリクライニング機能。背もたれに体を預けると、座面を吊り下げているベルトが自動で伸び、好みの角度にセッティングできる。この一連の動作はかなりスムーズ。

画像2: 場所を選ばずリラックスできる!

浅めの角度にすればブランコのようにスイングし、深くリクライニングすればハンモックのような包まれ感と浮遊感。これにかなり癒やされる。

クッション性のある肘掛けの位置も絶妙で、リラックス度に貢献。

画像3: 場所を選ばずリラックスできる!

吊り下げ式だから地面の状態にあまり左右されないし、土台のフレームに安定感があり、大きく揺れても問題なし。

画像4: 場所を選ばずリラックスできる!

このフレーム、見た目はゴツいが意外に軽量。ジョイント部とはショックコードでつながっているので、設営が素早く行えるのもポイントが高い。価格は決して手頃とはいえない。けれどその価値は十分にある、と感じた一台だ。

リラックスCHECK! ① 自動リクライニングで手間なしリラックス!

画像1: リラックスCHECK! ① 自動リクライニングで手間なしリラックス!
画像2: リラックスCHECK! ① 自動リクライニングで手間なしリラックス!

リクライニングも戻すときも、自動でできるのがこんなに快適だったなんて! 加えて吊り下げタイプならではの浮遊感と包まれ感が融合し、極上のリラックスタイムを演出。オットマンがあれば、さらにリラックス度がアップするはず。

リラックスCHECK! ②  ハイバックタイプで頭までしっかり支える

画像1: リラックスCHECK! ②  ハイバックタイプで頭までしっかり支える

ハイバックタイプの背もたれは、腰部から頭部まで両端にポールをセットする仕様。背面を適度にホールドし、最大リクライニングにしても背中が丸くなることがなく快適。

画像2: リラックスCHECK! ②  ハイバックタイプで頭までしっかり支える

枕は標準装備。両面ファスナーで取り外しができ、高さを変えられる。

収納性&持ち運び

画像1: 収納性&持ち運び

ニーモのロゴ入り収納ケースが付属しており、ショルダーベルトで持ち運びも楽々。パーツ数は多いけれど重量は約3.3㎏と軽量で、コンパクトな収納が可能だ。

画像2: 収納性&持ち運び

パーツは全部で4種類。ベルト&金具付属の座面、肘掛け用ポール、背面ポール、土台となる脚部のフレーム。軽量で組み立て簡単。

気になった点

画像: 気になった点

チェアのほぼ全面がメッシュ生地。夏は通気性がよく、涼しく使えそうだが、冬キャンプではどうだろうか? 使い勝手が気になるところ。あとは価格面。もう少し手が届きやすいとうれしい。

製品データ

画像: 製品データ

使用時サイズ:約92×68×H112cm
重量:約3.3kg
耐荷重:約136kg

【問】イワタニ・プリムス

写真:中里慎一郎 
文:カーネル 
転載元:GARVY2021年8月号(7月9日発売) 

This article is a sponsored article by
''.