【概要】アウトドア・キャンプ用のおしゃれな蚊取り線香ホルダーを紹介。一般的な蚊取り線香立てとは一線を画す、ハイセンスなデザインが魅力の6アイテムを紹介!

ぐるぐるめくるめく蚊取り線香ホルダーの世界

画像: ぐるぐるめくるめく蚊取り線香ホルダーの世界

夏キャンプの必需品といえば、虫よけアイテム・蚊取り線香。昔ながらのぐるぐる渦巻タイプを愛用している人も多いけれど、その蚊取り線香を置くホルダーが最近おしゃれに進化中!

そこで、アウトドア用に作られたハイセンスな蚊取り線香ホルダーをピックアップ。焚き火の炎のように、蚊取り線香の煙を見て癒やされるのだ!

ウッドプレートが自然豊かなフィールドにマッチ

画像: 真鍮フックの蚊取り線香ホルダー。

真鍮フックの蚊取り線香ホルダー。

ヴィンテージ加工が施された真鍮フックと、タモ材を使用したシックな雰囲気が魅力のペレグリンの蚊取り線香ホルダー。定番製品(写真上)のほか、カラフルなタイプ(写真下)が追加された。

画像: 蚊取り線香ホルダーTen artworks special model

蚊取り線香ホルダーTen artworks special model

これは東京・福生で家具などの製作をしている「Ten Artworks」とのコラボ製品。スケートボードデッキの廃材を重ねて張り合わせているので、ひとつとして同じものがないのが魅力。

画像: ウッドプレートが自然豊かなフィールドにマッチ

吊り下げ、床置き、蚊取り線香30巻の缶の上に置いて使用できる。

ペレグリンデザイン 真鍮フックの蚊取り線香ホルダー
6600円
サイズ:約φ13.3×H15㎝

ペレグリンデザイン 蚊取り線香ホルダーTen artworks special model
1万2980円
サイズ:約φ13.3×H12㎝

【問】ペレグリンデザイン

昔ながらの“ 豚の蚊遣り”がメタルに!

画像1: 昔ながらの“ 豚の蚊遣り”がメタルに!

トリパスプロダクツといえば、芸術的な造形の焚き火台でおなじみ。さすが同ブランドが手掛けると、蚊取り線香ホルダーもこんなにアートな雰囲気に!

本体はサビに強い亜鉛メッキ鋼板を採用。レーザーで切り出した平面の展開図のような鋼板を、手作業で立体的に組み上げている。

画像: 吊り下げ部は本体内につながっており、蚊取り線香をセットできる。可動式なのでセットも容易。

吊り下げ部は本体内につながっており、蚊取り線香をセットできる。可動式なのでセットも容易。

前脚と吊り下げ用パーツは同梱され、最後の仕上げは購入者が行うという楽しい演出も。キャンプサイトで異彩を放つこの蚊取り線香ホルダー。オブジェとして眺めていても飽きない一品だ。

画像2: 昔ながらの“ 豚の蚊遣り”がメタルに!

トリパスプロダクツ KAYAR(カヤリ)
6380円
サイズ:約11.5×14.5×H16㎝
【問】トリパス

精密切削加工のプロ集団による逸品!

画像1: 精密切削加工のプロ集団による逸品!

蚊取り線香ホルダーには見えない、その洗練されたフォルム。

収納状態からパーツを展開すると、三日月形の置きホルダーになったり、吊るしても使えるという秀逸なギミック。なんともギア好きの心をくすぐる一品ではないか!

それもそのはずこの蚊取り線香ホルダーを開発した「インアバンス」は、航空機部品などの精密切削加工を得意とするイナバエンジニアのアウトドアブランド。

画像: パーツの先端がフック状になっていて、吊るして設置も可能。底部には穴があり、三脚にも装着できる。

パーツの先端がフック状になっていて、吊るして設置も可能。底部には穴があり、三脚にも装着できる。

蚊取り線香が主役になるようにとデザイン面はもちろん、「軽量・コンパクト・便利」という機能面も両立させるべく、精密切削加工のプロたちが技術を投入し、こだわり抜いて作り上げたという。

人気のため品切れが続くが、7月中に再販予定とのこと。

画像2: 精密切削加工のプロ集団による逸品!

カラーは手前がホワイト、奥がブラック。ほかにもゴールドなどのカラーをラインアップ。

インアバンス MIKADZUKI(ミカヅキ)
9350~1万5400円
サイズ(折りたたみ時):約11.7×H2.5㎝
【問】INAVANCE

人気のコラボテーブルをそのまま蚊取り線香サイズに展開!

画像1: 人気のコラボテーブルをそのまま蚊取り線香サイズに展開!

「デバイスワークス」と「アナキャン」。このふたつのガレージブランドによるコラボで誕生した、アイアン製六角テーブル「メタヘキテL」。

このテーブルをぎゅぎゅっと小さく、蚊取り線香ホルダーサイズに仕上げたのがこちら。

画像2: 人気のコラボテーブルをそのまま蚊取り線香サイズに展開!

まるでオブジェのような芸術的デザインが目を引くけれど、マグネット式の天板で簡単に脱着できたり、ライトをセットして間接照明としても使用できるよう脚を長くしたりと、使い勝手は上々。

夏までに複数回の入荷を予定している。

画像3: 人気のコラボテーブルをそのまま蚊取り線香サイズに展開!

DEVISE WORKS NEW メタヘキテかっ!? 2021
2万2000円
サイズ:約18.2×15.8×H19.8㎝
【問】デバイスワークス

人とかぶりたくない人注目! 雷神の太鼓がモチーフの個性派ギア

画像1: 人とかぶりたくない人注目! 雷神の太鼓がモチーフの個性派ギア

キャンプオーパーツでもともと販売していた「雷さんS字フック」に、蚊取り線香ホルダーをドッキングしたのがこのアイテム。

製品名からもなんとなく想像がつくように、このデザインは雷神が背負っている太鼓をイメージしたもの。素材はアイアン製で、φ約12㎝までの蚊取り線香の使用が可能だ。

画像2: 人とかぶりたくない人注目! 雷神の太鼓がモチーフの個性派ギア

かなり目を引くユニークなデザインは、「人とはかぶらないキャンプギアを使いたい」というこだわりキャンパーにぴったり。

画像3: 人とかぶりたくない人注目! 雷神の太鼓がモチーフの個性派ギア

キャンプオーパーツ 雷さんフック 蚊取り線香ホルダー
9800円
サイズ:約17×8.5×H17.9㎝
【問】キャンプオーパーツ

天然木採用で美しい木目とスクエアデザインが魅力

画像1: 天然木採用で美しい木目とスクエアデザインが魅力

木目が美しい天然木を採用し、シンプルなデザインに仕上げられたタラスブルバの蚊取り線香ホルダー。

画像2: 天然木採用で美しい木目とスクエアデザインが魅力

蚊取り線香は線香立てを使ってセットするけれど、マグネットが内蔵されているのでそのまま置くのはもちろん、立てかけて使うこともできる。

画像3: 天然木採用で美しい木目とスクエアデザインが魅力

キャンプギアと一緒に持ち運ぶ際に、邪魔にならないスクエアフォルムというのも快適。価格が手ごろで、手に入れやすいのもうれしい。

タラスブルバ KAYARI(カヤリ)
2189円
サイズ:約15.5×15.5×H3.5㎝
【問】メガスポーツ

転載元:GARVY2021年8月号(7月9日発売)
編集製作:カーネル

This article is a sponsored article by
''.