快適な車中泊をするために、どんなグッズを使ってる? 車中泊を楽しんでいるかたに、愛用グッズを聞いてみました! 2家族の車中泊おすすめグッズ、参考にしてみよう!

File.1 山形正史さん/トヨタ・レジアスエース(ガソリン車)

画像: File.1 山形正史さん/トヨタ・レジアスエース(ガソリン車)

兵庫県にお住いの山形さん夫妻。車中泊歴は20年というベテランで、愛車はトヨタのレジアスエース(ガソリン車)。車中泊旅は夏の北海道がメインで、例年約3カ月のロングステイ。お気に入りのオートキャンプ場に2週間から1カ月近く滞在し、釣りやパークゴルフをしながら、道内をめぐっている。

車中泊おすすめグッズ1 イワタニ モービルクール

画像: 車中泊おすすめグッズ1 イワタニ モービルクール

長期滞在に、必要不可欠なのが冷蔵庫。このモデルの最大の特徴は、AC100Vの電源とDC12V電源のほかに、カセットガスでも冷却できるという点。これなら電源のないオートキャンプ場などでも、安心して使用できる。山形さんの愛用品はイワタニのモデルで、年季が入った逸品だ。

車中泊おすすめグッズ2 コールマン キャンピングオーブンスモーカー

画像: 車中泊おすすめグッズ2 コールマン キャンピングオーブンスモーカー

車中泊キャンプ中は、毎朝パンを焼くのが日課という奥さまの愛用品。2バーナー専用タイプの折りたたみ式オーブンで、娘さんからのプレゼント。燻製もできる。

File.2 松村章さん/バカンチェス(トヨタ・ハイエース バン ガソリン車)

画像: File.2 松村章さん/バカンチェス(トヨタ・ハイエース バン ガソリン車)

松村さん夫妻は、山口県在住で車中泊歴10年。愛車はキャンピングカーのバカンチェスで、キッチンとベッドを搭載。車内は収納性が高く、すっきりと整理整頓されている。

車中泊おすすめグッズ1 三段収納ボックス

画像: 車中泊おすすめグッズ1 三段収納ボックス

車内の整理整頓のため、様々な工夫がされている松村さんのクルマ。なかでも、その収納性の高さを作り出しているのが、三段収納ボックスだ。細々とした調理用品のほか、衣類も収納している。

車中泊おすすめグッズ2 サーモス シャトルシェフ

画像: 車中泊おすすめグッズ2 サーモス シャトルシェフ

少ない火力で煮炊きができる、サーモス社製の真空保温調理器。ごはんの保温はもちろん、調理中はほとんど湯気が出ないので、窓の結露などもしにくい。

写真・取材/稲垣朝則

※こちらの記事は車中泊専門誌『カーネル』2018年早春号 Vol.42から抜粋、再編集したものです

This article is a sponsored article by
''.