オートキャンプ場での車中泊は、メリットたっぷりで超快適! 車中泊場所としておすすめしたいオートキャンプ場の4つのメリットを、車中泊専門誌『カーネル』編集部に聞いてみました。車中泊初心者にもおすすめの場所です!

オートキャンプ場で車中泊!4つのメリット

画像: オートキャンプ場で車中泊!4つのメリット

車中泊の場所としておすすめしたいのが、オートキャンプ場です。様々なメリットがありますが、代表的なものを紹介します!

その1.車中泊に必要な設備が揃っている!

画像: その1.車中泊に必要な設備が揃っている!

車中泊場所を決める際、重要となってくるのがトイレの有無。就寝前や起床後、トイレが近くにないのはかなり不便。できれば洗面所、シャワーや風呂も、近くにあると便利です。

オートキャンプ場の多くはトイレやシャワーを完備し、なかには風呂や温泉、コインランドリーを併設しているところも。

またキャンピングカー対応のキャンプ場では、ダンプステーション(キャンピングカーの汚水処理設備)を備えているところもあり、車中泊旅の生活面がかなり快適です!

その2.車外でくつろげる!

画像: その2.車外でくつろげる!

サービスエリアや道の駅では、車外にテーブルやチェアなどを展開する“キャンプ行為”は禁止。でもオートキャンプ場ならそんな心配はありません。

クルマのサイドオーニングやタープを広げ、その下にテーブルやチェアを並べて、くつろぎのスペースをつくれます。キャンプ場の自然を眺めながら、ゆったりと車中泊旅の疲れを癒せますよ。

その3.火を使った調理ができる!

画像: その3.火を使った調理ができる!

車中泊旅の途中で買ったご当地食材は、できればその土地で食べたいですよね。オートキャンプ場での車中泊なら火を使うことができるので、その場で調理、飲食がOK。バーベキューや焚き火、バーナーを使った料理など野外で食べれば、アウトドア気分も高まります!

その4.電源が使えるキャンプ場も!

画像: その4.電源が使えるキャンプ場も!

オートキャンプ場によっては電源サイトが用意されているところがあり、電化製品を使えたり、充電できたりと何かと便利です。が、1区画で使用できるアンペア数が限られており、多くのキャンプ場が10アンペア(1000w)ほど。消費電力を把握せず、容量を超えて使ってしまうと、キャンプ場自体のブレーカーが落ちることも。事前に容量をチェックしておきましょう。

オートキャンプ場で車中泊、気になる点

画像: オートキャンプ場で車中泊、気になる点

いいことづくしのオートキャンプ場での車中泊で、気になる点といえば、まずは金銭面。関東近郊のオートキャンプ場だと、そこそこの料金が発生してしまいます。ただし、地方に行けば料金が安いところも多く、なかには無料で使用できるキャンプ場も。宿泊費を抑えたい人はネットや専門書などで探してみましょう。

つぎにオートキャンプ場の冬季閉鎖。とくに雪深い地方だと、閉鎖しているところが多いので、冬の車中泊旅に出かける際は、事前に状況を確認しておきましょう。

正々堂々と車中泊ができる、それがオートキャンプ場!

画像: 正々堂々と車中泊ができる、それがオートキャンプ場!

車中泊に必要な設備が揃うだけでなく、火を使った調理など、さらにワンランクアップの車中泊ができる場所、それがオートキャンプ場。設営、撤収の手間が少ないから、時間を有効活用できるのも魅力です。また、道の駅やサービスエリアなどでの仮眠程度の車中泊と違い、正々堂々と車中泊できるのでおすすめ! 車中泊旅で利用してみてはいかがですか?

※当記事は車中泊専門誌『カーネル』(地球丸刊)の内容を一部抜粋、再編集したものです。

This article is a sponsored article by
''.