車中泊旅で快適に過ごすため、そして寝るために製造されたキャンピングカー。いつか手に入れて、日本一周の旅に出てみたい!なんて思いませんか?
そんなアナタのために、キャンピングカーメーカーが手がけた装備充実の一台を紹介! バンコン、キャブコン、フルコン、軽キャンなどなど、気になるモデルをチェック!

オートワン 給電くんポップアップルーフ

画像: オートワン 給電くんポップアップルーフ

オートキャンプシーンだけでなく、災害時の避難場所としても昨今、注目を集めているのが、軽キャンパーだ。軽キャンの老舗ビルダー・オートワンは個性的なモデルを多数リリースしているが、なかでも人気のあるモデルが「給電くんポップアップルーフ」だ。

名のとおりポップアップルーフを備えており、車内2名、ルーフ上に2名が就寝できるのが特徴。車両後部には家具がインストールされており、折りたたみ式のシンクや収納棚を備えている。装備も非常に充実しており、カーナビ、後部モニター、炊飯器、食器セット、テーブルなどが標準装備。

またルーフ上には40Wのソーラーパネルが付いており、外部電源設備のない場所でも、電力供給が得られるのはうれしい。

画像: セカンドシートを倒した上にスペーサーを載せてマットを展開すれば、快適就寝スペースが完成。広々快適!

セカンドシートを倒した上にスペーサーを載せてマットを展開すれば、快適就寝スペースが完成。広々快適!

画像: シンクは使うときだけ出す折りたたみ式。蛇口は車外でレジャーシャワーとして使うことができる。

シンクは使うときだけ出す折りたたみ式。蛇口は車外でレジャーシャワーとして使うことができる。

画像: 左側後部の家具にはスナックテーブルが備わっている。就寝時に小物を置いたり、ちょっとした作業時に便利な装備。

左側後部の家具にはスナックテーブルが備わっている。就寝時に小物を置いたり、ちょっとした作業時に便利な装備。

給電くんポップアップルーフ

●価格:2,148,000円〜(税別)
●ベース車両:スズキ・エブリィバン、日産 NV100 クリッパーバン・ハイルーフ


※こちらの記事は車中泊専門誌『カーネルvol.37』の内容を一部抜粋、再編集したものです。

This article is a sponsored article by
''.