ナッツRVのキャンピングカー「クレソン・ジャーニー」を紹介。カムロードベースキャブコンのロングセラーモデルが待望のフルモデルチェンジ! 新しく誕生した超断熱性新パネルの採用で、軽量かつ高断熱を実現。さらにハイクオリティなモデルが誕生だ。
画像: ナッツRVのキャンピングカー「クレソン・ジャーニー」。

ナッツRVのキャンピングカー「クレソン・ジャーニー」。

ナッツRVのキャンピングカーは常に進化している。昨年、ダブルタイヤ仕様のカムロードを採用してユーザーを驚かせたが、今年はキャブコンの基本となるキャビンスペースの革新を行った。それが、新しく誕生した超断熱性新パネルの採用であった。

★SOTOBIRA:カムロードベースのキャンピングカー記事をチェック!

画像: ナッツRVのキャンピングカー「クレソン・ジャーニー」は超断熱性新パネルの採用。

ナッツRVのキャンピングカー「クレソン・ジャーニー」は超断熱性新パネルの採用。

この新しいパネルを製造するにあたり、ナッツRVは工場を新設したという。国内生産の高い品質管理の下、新技術により、断熱のロスを最小限にすることが可能となった。

高断熱仕様に昇華したアルミパネルは、その機能性もすばらしいが、仕上りの美しさもにも注目したい。歪みのない面を作り出し、さらに高級感を高めてくれる素材でもある。

画像1: 超断熱性新パネル構造で、人気キャンピングカーがバージョンアップ!

新パネルはラインアップされるすべての車両に採用されたが、注目すべきは、FRP一体成型であったクレソンにも全面採用されたことだ。軽量かつ高断熱を実現した、FRP、アルミパネル、双方の利点を活かした作りになっている。

画像: リア2段ベッドを採用したタイプW。ゆとりのあるダイネットも魅力。

リア2段ベッドを採用したタイプW。ゆとりのあるダイネットも魅力。

レイアウトはリア2段ベッドのタイプW、リアWベッドのタイプX、大型サイドソファーを採用したタイプRの3種類。

画像: バンクベッドも装備。

バンクベッドも装備。

バンクベッドは圧迫感がなく、大人2人が寝られる広さ。通常時はスライドして収納できる。

画像: エボライト充電システムなら、家庭用エアコンも安心して利用できる。

エボライト充電システムなら、家庭用エアコンも安心して利用できる。

各車に電気系を強化したエボライトモデルが設定されている。走行充電がEVO LITE充電システムに変更され、サブバッテリーを3個搭載。これで、家庭用エアコンも気兼ねなく使えるようになるだろう。

画像2: 超断熱性新パネル構造で、人気キャンピングカーがバージョンアップ!

キッチンは広く、家具の質感も高い。深いFRPのシンクが使いやすい。

画像3: 超断熱性新パネル構造で、人気キャンピングカーがバージョンアップ!

こちらはオプションのナッツRVオリジナルのカムロード専用ホイール&ワイドタイヤ。専用設計でハブボルトへの負担を軽減している。

画像: ダイネットスペースでもベッド展開が可能だ。

ダイネットスペースでもベッド展開が可能だ。

フルモデルチェンジを果たしたクレソンジャーニー。これまでの高い質感に加え、さらなる快適性を手に入れた。人気のあったロングセラーモデルが新たな第一歩を踏み出したのだ。

こんな人にオススメ!

外気温に影響されることなく、1年を通してキャンピングカーを楽しみたい人にはぴったりのモデルだ。電気系を強化してエアコンを装備すれば、常に快適な空間を楽しめる。

クレソン・ジャーニー 5,387,000円~(税別)

■ベース車両/カムロード ■サイズ/全長4990㎜×全幅2080㎜×全高2900㎜ ■主要装備/アクリルフラッシュウインドー(アクリル2重窓)、マックスファンベンチレーターサブバッテリー、デジタルバッテリー残量計&走行充電システム、外部充電システム、外部電源など

【問】ナッツRV ☎093-293-8888(本店)

写真・文/渡辺圭史
出典/カーネルvol.45 2020 春号

This article is a sponsored article by
''.