いよいよアウトドアシーズンが到来! 今年こそ、家族みんなでキャンプに挑戦したいと考えているファミリーも多いのでは? そこで、小さい子どもと一緒にキャンプする際に、キャンプ場について確認しておきたい代表的なチェックポイントを紹介します。キャンプ場選びをしっかりしておけば、ファミリーキャンプデビューの成功も間違いなし!?

Check1
洋式トイレはある?

画像1: 今年こそファミリーキャンプデビュー!キャンプ場選び、5つのポイント
画像提供:サンタヒルズ

わりと見落としがちなのが、キャンプ場のトイレのこと。最近は洋式トイレを完備しているところも多いのですが、なかには和式トイレのみのところも……。
普段のおでかけで経験している人も多いと思いますが、洋式トイレしか使用したことのない小さい子どもが、和式トイレで用を足すのはかなり難しいですよね。
「洋式トイレあり」になっていても、広いキャンプ場内の限られた場所にしか設置していない場合もありますので、事前にチェックがおすすめ。

Check2
お風呂はある?

画像2: 今年こそファミリーキャンプデビュー!キャンプ場選び、5つのポイント
画像提供:サンタヒルズ

小さい子どもと一緒のファミリーキャンプでは、お風呂があるかどうかも重要なチェックポイント。キャンプ場のなかには、1人分ほどのスペースしかないコインシャワーのところもあり、親と一緒じゃないと体を流せない小さな子どもだと大変。
事前にお風呂があるか、またシャワー施設だけでもスペースが広いかどうか、確認しておくといいでしょう。

Check3
レンタル用品は充実している?

画像3: 今年こそファミリーキャンプデビュー!キャンプ場選び、5つのポイント
画像提供:サンタヒルズ

初めてのキャンプだと、用意万端のつもりでいても忘れ物をしていたり、現地で必要なギアに気がつくことも。
そんなときに心強いのが、キャンプ場のレンタル用品。お金はかかりますが、気軽にキャンプギアを借りることができます。ただし、混雑時は目当てのギアが借りられないこともあるので、なるべくキャンプ用品のレンタルが充実しているキャンプ場を選びましょう。

またキャンプ場によっては、すべてのキャンプ用品をレンタルしてくれる“手ぶらプラン”を行っているところも。初めてのキャンプなら、すべてをレンタルして、試してみるのも手ですよ!

Check4
売店では何を売っている?

画像: Check4 売店では何を売っている?

キャンプ場では売店を併設しているところが多いのですが、品揃えはキャンプ場によって千差万別。薪や燃料しか売っていないところもあれば、調味料、お菓子、食材、アルコールなどのほか、Tシャツやキャンプ用品など、かなり品揃えが充実しているキャンプ場もあります。
レンタル用品の充実度と一緒で、売店も品揃え豊富なほうが、小さい子ども連れのキャンプでは何かと便利!

Check5
子ども向けの遊具施設はある?

画像: Check5 子ども向けの遊具施設はある?

画像提供:サンタヒルズ

小さい子どもって、なかなか一カ所でじっとしていられないですよね。キャンプサイトを飛び出して遊びに行きたい!という子どものお願いに応えるには、キャンプ場内の遊具施設を利用するのが手軽でおすすめ。豊かな自然のなか、気持ちよく遊べます。
遊具施設の有無についても、キャンプ場によって様々。とくに小さい子どもと一緒のキャンプの際は、遊具施設があるとなにかと助かりますよ!

キャンプ場をしっかり見極めて、
楽しいファミリーキャンプデビューを!

画像: キャンプ場をしっかり見極めて、 楽しいファミリーキャンプデビューを!

小さい子どもと一緒の初めてキャンプ。いろいろ気を使う点もありますが、キャンプ場選びの際は、まずは今回紹介した5つのポイントをチェックしてみましょう。様々な設備が整い、手入れが行き届いた「高規格」と呼ばれるキャンプ場を選ぶと初心者でも安心です。

キャンプ場のウェブサイトやガイドブック、インターネットの口コミなどで、情報は入手できますが、不明点はキャンプ場に電話して確認するのがイチバン。キャンプ場の雰囲気も分かりますよ!

This article is a sponsored article by
''.