雄大な鈴鹿山脈を望み、清流・青川が流れる、そんな豊かな自然に囲まれた青川峡キャンピングパーク。キャンプ専門誌の年間人気キャンプ場ランキングでも、常に上位にランクインしているキャンプ場です。今回はそんな青川峡キャンピングパークの魅力に迫る4つのポイントを紹介します!

青川峡キャンピングパークってどんなところ?

画像: 青川峡キャンピングパークってどんなところ?

4つの魅力を紹介する前に、まずは青川峡キャンピングパークの基本情報を紹介。

青川峡キャンピングパークは三重県の最北端、いなべ市にある豊かな自然に囲まれたキャンプ場。名古屋からクルマで約1時間、大阪、京都方面からも約2時間で行ける、アクセスの良さが魅力。

場内はオートキャンプサイトのほか、ログハウスやコテージなどの宿泊施設も完備。炊事棟やサニタリー棟も手入れが行き届き、快適なキャンプを楽しむことができます。

■住所:三重県いなべ市北勢町新町614
■電話:0594-72-8300
http://www.aogawa.jp/

青川峡キャンピングパークの4つの魅力

画像: 青川峡キャンピングパークの4つの魅力

青川峡キャンピングパークが人気なのには様々な理由がありますが、代表的な4つの魅力を紹介します!

【魅力1】自然も開放感もたっぷり! 好みで選べるキャンプサイト

画像: 【魅力1】自然も開放感もたっぷり! 好みで選べるキャンプサイト

場内には50近くのオートキャンプサイトがあり、キャンプスタイルに合わせて選べるようになっています。

解放感たっぷりのオープンサイト、サイト間を植栽で区切ったプライベートサイト、川の近くの水辺サイト、そしてライダーズ用サイトと、どのサイトも1区画が100m²以上あり(ライダーズサイトは6 台分で250m²)、広くて快適。

また「かもしかキャンプフィールド」と呼ばれる、1600m²のフリーサイトはペットOKで、こちらも人気。開放感のあるフリーサイトで、グループ利用や団体での貸切利用にも対応。

各サイトともしっかり整備がされており、鈴鹿山脈の山々や豊かな緑、そして広々とした青空をたっぷりと堪能できますよ!

【魅力2】木のぬくもりを感じる、宿泊施設も充実!

画像: 【魅力2】木のぬくもりを感じる、宿泊施設も充実!

場内にはログハウスやログキャビン、トレーラーキャビン、コテー ジなどの宿泊施設も充実。木のぬくもりがあふれ、居心地のよい空 間となっています。

すべてにエアコンを装備しているほか、施設によっては風呂、トイレ、電化製品や調理器具などを用意。キャンプが初めてというファミリーも、安心!

【魅力3】見て、さわって、借りられる! キャンプ用品のレンタルルーム

画像: 【魅力3】見て、さわって、借りられる! キャンプ用品のレンタルルーム

青川峡キャンピングパークの特徴的なサービスが、このレンタルルーム。様々なキャンプ用品を見て、さわってから、借りることができるのです。

ビギナーキャンパー向けには、必要なものをまとめたレンタルセットもあるので便利。

【魅力4】キャンプ初心者でも安心して過ごせる!

画像: 【魅力4】キャンプ初心者でも安心して過ごせる!

初めてのキャンプは誰しもわからないことだらけ。でも安心を。青川峡キャンピングパークには、ビギナーキャンプをサポートする「キャンプライフクリエーター」が常駐しています。キャンプに関してわからないことや不安な点は、キャンプライフクリエーターが助けてくれますよ!

また、風雨や雪、夏の日差しなど、どんな天候でも安心して食事を楽しめる全天候型バーベキュー施設を完備。予約制ですが食材セットも販売しています。

ほかにも24時間スタッフ常駐や多彩なイベント開催、大浴場、ランドリー、売店などを完備しており、初心者でも安心で楽しいキャンプを過ごすことができるのです!

ベテランから初心者まで、快適キャンプが楽しめる!

画像: ベテランから初心者まで、快適キャンプが楽しめる!

自然たっぷりの環境、充実した設備、そしてキャンプ初心者のサポート態勢が整っている青川峡キャンピングパーク。リピーターが多いのもうなずけます。車中泊キャンプにもおすすめですよ!

※こちらの記事は車中泊専門誌『カーネルvol.37』の内容を一部抜粋、再編集したものです。詳細は誌面をご覧ください。
http://www.chikyumaru.co.jp/mag_detail/8-638/

This article is a sponsored article by
''.