2018年3月発売の車中泊専門誌『カーネル』では、DIYで作り上げる車中泊ベッドを大特集! 様々な車中泊ベッドの製作手順や実例集、ベッドまわりのギアカタログなどを掲載しています。今回はその特集のなかから、カーネル編集スタッフによるDIY企画を抜粋して紹介!

編集長・オオハシから「各自、予算1万円以下、作業期間一日以内で、車中泊用安眠ベッドを製作せよ!」と言い渡されたカーネル編集スタッフ3名。その指令を果たすべく、ホームセンターで材料を買い、各々製作に取り掛かったが、いったいどんな車中泊ベッドができるのか……!?

挑戦するのはこの3人!

画像: 挑戦するのはこの3人!

左:ライター・ノザト
カーネルの取材で、日頃から多くの読者の力作ベッドを見てきたライターのノザト。意気込んで大作(!?)に取り掛かったはいいが……思わぬ展開に!

中央:編集・ホンマ
釣りが生きがいの編集スタッフ。今回は周囲の予想をはるかに上回り、さらに斜め上をいく(!?)、アイデアで勝負!

右:編集・ヨコヤマ
編集部の姉御的存在。ホームセンターで目移りしすぎて、初期の構想からは違ったアイテムを選択したが……どうなる!?

寝心地、コスパは? カーネル編集長が採点!

画像: 寝心地、コスパは? カーネル編集長が採点!

ベッドの出来栄えを審査するのは、カーネル編集長・オオハシ。
設置(展開)の早さ/コストパフォーマンス/見た目の質感/寝心地/創意工夫の高さ(各10点)の50点満点で評価!

材料費9,947円! ノザトは吊り下げ式の2段ベッドを製作!

画像1: 材料費9,947円! ノザトは吊り下げ式の2段ベッドを製作!

吊り下げ式の2段ベッド
この2段ベッドの利点は車内の天井にスッポリ収まること。展開時もベルトをゆるめて降ろすだけでいいのでラク

ライターのノザトは、社用車のデリカD:5に2段ベッドを製作。イレクターパイプと分割収納できるコンパネを土台に、グラブバーからの荷掛けベルトでそれを吊るすというモノ。

実は参考にした読者がおり、子どもがふたり乗っても丈夫で、簡単な構造だからできるだろうと思っていたのだが……。
イザ乗り込もうと思ったら、重量を支えきれずにジョイントが外れて落ちてしまった! これは力が掛かる部分のジョイントをスチール製にしなかったため。慌てて追加で購入し、一応、完成はしたが消化不良……。衝撃の落下シーン動画は記事末で!

画像2: 材料費9,947円! ノザトは吊り下げ式の2段ベッドを製作!

購入した材料

コンパネ、荷掛けベルト、イレクターパイプ、イレクタージョイント、イレクターパイプキャップ、イレクターメタルジョイント、マジックテープ
材料費合計 9,947円

編集長の採点は……?

22点!
本当なら、最も安眠に近い寝床になるはずだったアイデアベッド。だがしかし、安定感はまったくなし。ベッドに上がり下りするだけでドキドキするので、実用性もないかも。元ネタの家族が泣いているよ(涙)

材料費3,238円! ヨコヤマは果物用コンテナで挑む!

果物用コンテナで果物用コンテナで
使い勝手のいいコンテナとコンパネだけに、アウトドア用のテーブルとしても使える。高さもちょうどいい。

ヨコヤマは社用車のエクストレイルを使い、土台のコンテナとコン パネの床を使ったシンプルなベッドを製作。当初は土台部分に衣装ケースを使う予定だったが果物用コンテナを選択。最後までサイズと数量に悩んだようだが、ピタリと収めている。

コンテナなので当然、中に荷物を収納できるし、ベッドへの展開もコンテナを並べてその上に床を置くだけと、早いのも特徴。滑り止めのマットも敷いている。

画像1: 材料費3,238円! ヨコヤマは果物用コンテナで挑む!

ただし、床部分のコンパネの収納にひと苦労。縦にして座席と座席の間に押し込んだが、フロントのセンターコンソールまで干渉。後席に座ると圧迫感あり。

画像2: 材料費3,238円! ヨコヤマは果物用コンテナで挑む!

購入した材料

採集コンテナ、コンパネ
材料費合計 3,238円

編集長の採点は……?

33点!
今回の企画で最も実用的なベッド。「見た目」の評価は低くしたけど、バスタオルなどを敷いちゃえばあまり気にならない。DIYじゃないけど「シンプル・イズ・ ベスト」の好例。

材料費1,755円! ホンマはなんと! 段ボールのベッド!

画像1: 材料費1,755円! ホンマはなんと! 段ボールのベッド!

段ボールのベッド
剛性を上げるためにX型の補強を入れるという小技を繰り出す!

ホンマもエクストレイルをベースに製作。実はスタッフ全員が段ボールを直線的に繋いだ、いわゆる『段ボールハウス』になるかと予想していたのだが、中にX型の補強を入れて、さらに荷物を入れて収納ケースとし、その上をベッドスペースにする創意工夫あふれるアイデアになっているのだ。

ベルトで段ボールを連結しており、使わない時はたたんでコンパクトに収納できるのも利点。ちなみに収納・展開を何回くらい繰り返して使えるか聞くと「10回はいけるでしょ!」とのこと。

画像2: 材料費1,755円! ホンマはなんと! 段ボールのベッド!

購入した材料

自転車用ゴム、段ボール
材料費合計 1,755円

編集長の採点は……?

30点!
使い捨てだとコスパは悪いのでは? とも考えたが、ごみの再利用でも製作可能とのことで(今回は購入)、コスパは高評価。寝心地も意外に悪くなかった。10回使える!? 実際に本人に使ってもらおうかな。

今回紹介した編集スタッフのDIYチャレンジ企画は、『カーネル』39号の内容を一部抜粋、再編集したものです。

写真/青山勝己
文/野里卓也、カーネル編集部

おまけ:ノザトの吊り下げ式2段ベッド失敗シーン

画像: ノザトの吊り下げ式2段ベッド失敗シーン youtu.be

ノザトの吊り下げ式2段ベッド失敗シーン

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.