車中泊旅で快適に過ごすため、そして寝るために製造されたキャンピングカー。いつか手に入れて、日本一周の旅に出てみたい!なんて思いませんか?
そんなアナタのために、キャンピングカーメーカーが手がけた装備充実の一台を紹介! バンコン、キャブコン、フルコン、軽キャンなどなど、気になるモデルをチェック!

ホワイトハウス コンパス グランド

コンパスグランド ボンドプレミアムハイルーフ
写真右がホワイトハウス「コンパスグランド」。左が兄弟車のダイレクトカーズ「ボンドプレミアムハイルーフ」。

ポップアップルーフ製造台数日本一のホワイトハウスが、キャンピングカービルダー・ダイレクトカーズと共同開発したモデル。
ハイエースのワイドミドル・スーパーGLをベースに、ボディ設計のノウハウを注入して誕生した一台だ。

コンパスグランド
後部に常設2段ベッドを備えながらも、広々とダイネットを確保。

ダイレクトカーズの兄弟車と見た目はそっくりだが、室内の雰囲気はだいぶ異なる。
アットホームな雰囲気の兄弟車に比べて、このモデルは昨今の潮流であるモダンデザインを取り入れているのが特徴。車内はどこか欧州的な香りを漂わせている。

就寝スペース
2〜3列目シートを倒せば、後部2段ベッドと併せて広い就寝スペースができる。

大人2名分のベッド
ルーフ部分にマットを展開すれば、大人2名分のベッドができる。アクリル窓とベンチレーターも付属。

就寝スペースでも大きな特徴が。それは6名が寝られる3段ベッドを備えていることだ。セカンドシートを折り畳んで、付属のマットを展開すれば、大人2名用のベッドが出現。さらに後部ベッドとルーフ部のベッドで、合計6名が車中泊できる仕様になっているのはうれしい。

シンクを装備
実用的なサイズのシンクを装備。蓋を締めれば、作業台や物置き台としても使える。

4ドアだが、その分、シンクまわりも使いやすく、冷蔵庫やFFヒーターも標準装備。大家族が気軽に車中泊旅を楽しめる一台なのだ。

画像: ホワイトハウス コンパス グランド

ホワイトハウス コンパス グランド

●6,180,000円〜(税別)
●ベース車両:トヨタ・ハイエース・ワイドボディミドルルーフ・5ドア・スーパー GL
http://www.whitehouse.co.jp/

※こちらの記事は車中泊専門誌『カーネルvol.37』の内容を一部抜粋、再編集したものです。詳細は誌面をご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.