寝食の空間を別にしたいという人にオススメ。シックなインテリアの雰囲気も大人好みだ。

車中泊旅で快適に過ごすため、そして寝るために製造されたキャンピングカー。いつか手に入れて、日本一周の旅に出てみたい!なんて思いませんか?

そんなアナタのために、キャンピングカーメーカーが手がけた装備充実の一台を紹介! バンコン、キャブコン、フルコン、軽キャンなどなど、気になるモデルをチェック!

日産ピーズフィールドクラフト GT

日産ピーズフィールドクラフト GT

日産ピーズフィールドクラフト GT
1,900×1,200mmのフロアベッド。1,900mmという長さであれば、身長の高いユーザーでも手足を伸ばして、ゆったりと寝ることができるはずだ。

日産ピーズフィールドクラフトとトイファクトリーという、キャンパー界の2大老舗が手を組んで生まれたのが「GT」だ。

大人2名+子ども2名のファミリーユースを想定しているバンコンモデルだが、実車に触れてみると、大人のふたり旅に使ったら快適そうなモデルでもある。

日産ピーズフィールドクラフト GT
セカンドシートはREVO製で簡単に前に向けることができる。

日産ピーズフィールドクラフト GT
冷蔵庫、食器収納、ギャレーを備えた実用的なカウンター。

回転対座ができる2〜3列目のREVOシートとテーブルによるダイネット、ギャレー&冷蔵庫付きカウンター、頭上収納といった装備は おなじみ。これに加えて、車両後部に2段ベッドとマルチルームを備えている。

マルチルームはクローゼットとして使用することが考えられており、中にはFFヒーター(オプション)の吹き出し口があるので、衣類乾燥などができるのもうれしい。

日産ピーズフィールドクラフト GT
大人でも十分に寝られるサイズと形状の2段ベッド。マットの形状が十分に考えられており、快適性を追求している。マットを片づければ、車両後部を荷室にすることが可能だ。

2段ベッドは子ども用の就寝スペースとなっているが、上段は178 0×900mm、下段で1690×880mmと大人でも十分に寝られるサイズだ。

ベッドの頭の部分が絶妙に膨らんでいるので、体を斜めにすれば身長180cmのスタッフでも上段に寝ることができた。

就寝をここで行えば、ダイネットはそのまま活用することができる。つまり、ゆったりと過ごす大人のふたり旅に最適な一台なのである。

画像: 日産ピーズフィールドクラフト GT

日産ピーズフィールドクラフト GT

価格:5,387,000円〜(税別)

■ベース車両:NV350 キャラバン・ワイド・スーパーロング・ハイルーフ(特装)
■車両サイズ:全長5,230×全幅1,920×全高2,285mm
■主要装備:2列目&3列目REVOシート、ギャレー、50ℓ冷蔵庫、テーブル、リア2段ベッド、マルチルーム、走行充電式サブバッテリー、コンバーター(外部充電システム)、アクリル2重窓
(網戸&シェード付き)

※こちらの記事は車中泊専門誌『カーネルvol.40』の内容を一部抜粋、再編集したものです。詳細は誌面をご覧ください。
http://www.chikyumaru.co.jp/carneru/

This article is a sponsored article by
''.