災害時にあると心強い! 緊急車中泊アイテム

大反響をいただいたNHK『あさイチ』、ジャパンキャンピングカーショーで紹介した「防災と車中泊」。その内容を再度紹介する第2弾は、「緊急時にあると便利な+αギア」。テレビでは商品名が出せなったアイテムを、SOTOBIRAではしっかりと掲載します。

 

NHKあさイチ&ジャパンキャンピングカーショー2017で紹介した

「緊急時にあると便利な+αギア」

 

7-2

 

①バイオライト・キャンプストーブ

モンベル・バイオライトのスタンダードモデルで、枯れ枝などを燃やして発電できる優れもの。よりハイスペックになる後継モデルが、3月に新発売!http://www.biolitestove.jp/

 

②バイオライト・ソーラーパネル5 PLUS

幅25.7cm×高さ20.8cm×厚さ2.4cm、重量390gという軽量かつ薄型のソーラーパネル。内蔵電池は2200mAhリチウムイオン電池で8Wh。パネル出力は最大5W。外付けの電池にも充電可能だ。http://www.biolitestove.jp/

 

③バイオライト・ナノグリッド

大容量リチウムイオン・バッテリー内蔵のパワーライトと、同ライトに連結可能なサイトライトのセット。アウトドアフィールドでの電気使用を念頭においた「オフグリッド」システムの一端を担う。http://www.biolitestove.jp/

 

④カーエマ

クルマでの緊急アイテムを集めたセット。災害マニュアル、携帯トイレ、ティッシュ、ウォータータオル、瞬間冷却パック、アルミブランケット、使い捨てカイロ、筆記用具などをコンパクトに収納。http://www.thesecondaid.jp/car/

 

⑤ウデブエ

実際に阪神大震災の経験をもとに発案された防災アイテム。遠くまで響き、少ない息でもしっかりと音がでる笛を、アクセサリー感覚で身につけておくことができる一品。http://morimotord.shop24.makeshop.jp/

 

⑥イザメシ

緊急時の非常食として、ぜひとも備蓄しておきたいのが、このイザメシ。とにかく非常食のなかでは抜群においしい!のはもちろん、ラインナップによっては、水がなくても食べられる商品もあり、心強い!http://izameshi.com/

 

 

 

 

You may also like...