地元ハイカーが選ぶ 日帰り名山 【近畿編】

tr05_01

選者/大堀啓太さん

finetrackのマーケティング課勤務。仕事・育児・家事の間隙を突いて神戸近郊の山々を歩いたり、走ったり、駆け下りたりして遊んでいる。

 

tr05_02

書写山

標高371m、姫路市

西の比叡山と呼ばれる書写山圓教寺。山だけではなく、歴史にも触れられます。映画『ラストサムライ』のロケ地にもなったとか。ロープウェイもあり、楽ちんハイキングも可能。

 

tr05_03

東山

標高253m、神戸市

標高253mと高くはありませんが、須磨アルプスという岩稜地帯は神戸の街も見えて気持ちいい。枝道もたくさんあり、思い付きでプラッと行ける山にも関わらず楽しませてくれる。

 

tr05_04

帝釈山

標高586m、神戸市

かつては鉱山としても栄え、今もその跡が窺える帝釈山。この山が属する丹生山系は公共交通でも縦走することができ、総距離は20km超となるため、長く歩きたいときに丁度いい。

You may also like...